流辰記

ゲーム系・ニュース系中心
<   2005年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
色々と
倍速でゼルダをやるスレ

( ・ω・)倍速でゼルダの伝説をプレイなさっているようです。結構面白かったので一度どぞ


ライブドアで4億円、M&A弁護士「時給10万円」

時給10万てwwww
見事に金に物を言わせてくれますね。
かの豊田商事が雇っていた弁護士には遠く及ばないかもしれませんが・・・
強烈だ・・・
[PR]
by nagatatu | 2005-05-20 22:09 |
次世代機続々発表
この数日の間に、ソニー・任天堂・マイクロソフトの三社から、
「PS3・REVOLUTION・XBOX360」という三つの次世機が発表されました。

PlayStation3
PS3はPS2の後継機となり、ハイクオリティな画質と映像を楽しむことのできるゲームを実現。
性能はPS2の30倍にもなる(?)と言われています。
現在発表されているソフトは、仁王・デビルメイクライ4・メタルギアソリッド4・Fifth Phantom Sagaなど

このPS3について、詳細な情報を調べようと公式サイトの画像を見たら、ちょっと笑ってしまいました。

本体が空気清浄機にそっくりなのです。
更にコントローラは明らかにブーメラン・・・・

本体はいいとして、コントローラを見て少し疑問に思ったことが幾つかありました。
コントローラの右側に埋め込んである○△□×のボタンがあまりにも離れすぎているのです。

これはちょっと押しにくいのではないでしょうかね、実機に触ってみないと何も言えませんが


Revolution
任天堂の次世代機・Revolutionについては、未だ多くのことが謎に包まれています。
「スペックはどれくらいなのか」・「革新的な機能とは一体何か」・「コントローラの形」など

現在明らかになっていることは、対応ソフトとしてスマッシュブラザーズの新作を制作しているということ、スクウェア・エニックスが対応ソフトとしてFFCC(ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル)シリーズの新作を制作しているという事。
WiFi Connectionを利用した、月課金無しの無料オンラインゲームを実現するという事。


「現在のネットワークゲームは一握りの男性ホルモンに満ちあふれた人が勇を競っており、大部分のカジュアルゲーマーが距離を置いている状況だ。このあり方を任天堂は変えていく」

これは、任天堂オブアメリカの副社長・レジー・フィルズエイム氏の発言です。
要するに、MMOなどの一部の人間のみが孤立した世界を作って遊んでいる今の状況を、あまりよく見ていないといったところでしょうか。
任天堂の目指している方向は一部の人間だけではなく、みんなが楽しめるゲームを提供していく、ということだと思います。

それは既にNINTENDO DSで答えが出ています。
ボタンよりタッチパネルを利用し、進化すると同時に複雑になってしまったゲームから遠ざかっていた女性や高年者などをうまく取り込んで有益を出すことに成功しています。

「現在のMMORPGを中心としたオンラインゲームを任天堂は変えていく」

この辺りの意気込みは多いに期待感を持たせてくれます。
現在の衰退しているゲーム業界を再興させ、光を取り戻す為には、まず初めにゲームを普段やらない人へ、ゲームの面白さをうまく伝えていく、ということが大切だと思います。
まず一般人に、ゲームが一種のエンターテインメントだということをしっかりと認識させなければいけないでしょう。


更に任天堂は、FC・SFC・N64と言った任天堂が今まで出してきたハードのソフトを、Revolutionにダウンロードして遊べる、ということを明らかにしました。
これは恐らく、最近横行しているエミュレータ対策でしょう。
エミュレータでゲームメーカーに出ている損害は数知れないもので、当然任天堂もこれを恨めしく思っていたに違いありません。
実は昔はコンビニのローソンなどで「書き換えサービス」という物が実施されていました。
書き換えソフトというものに、GBやSFCのゲームを書き換えて定額で昔のゲームをプレイできる、といったサービスです。
これと少し似たようなものになると思います。恐らくFCが100円、SFCが500円、64が1000円くらいでしょうか。

気になる本体のデザインに関しては、E3で既に発表されています。
一般的なDVDパッケージを3つ重ねた程度で、とてもシンプルなデザインです。
恐らく、三つの次世代機の中では一番小さいサイズでしょう。

余程異質なのか、任天堂の岩田社長も詳しいことは全く明らかにしていません。
E3でも発表されたのは本体のみで、コントローラに関しては何も公表されていないのです。
ここまで隠すということは、よっぽど他社に真似されるのが嫌なのでしょうか?
任天堂は過去に振動機能やアナログスティックを真似されたという経験があります。
そこから学んで、真似されることに関しては敏感になってきたのかもしれません。
ともかく、現在は後報を待つ他無い、と言ったところでしょうか。


XBOX360
このXBOX360は、次世代ゲーム機の中では一番絶望的な位置にいるかもしれません・・・。
性能ではPS3に遥かに及ばず、ソフトも国内ではあまり受けそうにないものばかりで今ひとつ、またデザインも微妙としか言えないかもしれません。

海外の掲示板ではXBOX1.5と呼ばれ、ソニーからもけなされる始末。
ここは一気に攻めなくてはまずいところです。
最大の弱点である国内タイトル不足が解消すれればなんとか勝機も見えてくるところですが・・・。

とはいえ、マイクロソフトがこれで負けたとしても、御存知の通り爆発的な力を持っていますし、まだまだチャンスは沢山あるのですが。
[PR]
by nagatatu | 2005-05-18 23:42 | GAME
いよいよE3
いよいよE3が開催されますね。
今日はスクウェア・エニックスやカプコンなどの発表があります。
どんな新作が出てくるのかとても楽しみです。
日本時間では就寝時間に当たってしまいますが・・・

関連スレッド
E3 2005実況祭り会場

そういえば・・・
ついさっき、YAHOO!メッセンジャーで宣伝メッセージが送信されてきたんですよ。



いい加減にして欲しいですね、こういうのは。
メッセまで広告だらけになるなんてウンザリ。
[PR]
by nagatatu | 2005-05-17 01:34 | GAME
スクウェア・エニックスが親任天堂に!?
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20050511/s_e.htm

スクウェア・エニックス社長の和田氏が、任天堂の岩田社長の提示する、「シームレス」を根本に置いた新しいオンラインゲームの可能性について話しました。

シームレスというポイントで理解した重要な二つのポイントは、据置型や携帯型などのハードを超えた、要するに外見を気にせずに楽しんでいく、というオンライン・コミュニケーションと、実際に会ったことのある友人同士の遠距離通信などによって、今までオンラインゲームに興味のなかったプレイヤーの参入を狙える、というのです。


任天堂はプレイヤーの壁を崩そうとしているわけです。
今やゲーム人口が僅かながらも減少傾向にありますから、ここらで新規ユーザーを大量に獲得しようと考えているのでしょう。
その答えの半分は既にnintendogsでほとんど証明されていますが、もう半分――オンラインゲームの幅を増やすことと、その特化――。

に向けて、既に次世代機RevolutionやNINTENDO DSなどに無線LANや無料オンラインゲームシステムを実施するといった発案を出しています。

スクウェア・エニックスの目指していた今後のオンラインゲームの方向性というものが、Revolutionの指向とぴったりマッチしているということなのでしょうか?
スクウェア・エニックスは果たしてこれから、Revに全力投球していくつもりでしょうか?
PS3は・・・?それとも既に全力投球は始まっている・・・?

少なくとも、スクウェア・エニックスがRevのソフトを開発しているということは、ほぼ間違いないと思われます。問題は、それが何のソフトか、です。
スライムもりもりやドラゴンクエストモンスターズ、FFCCなどでは全力投球とは言えないでしょう・・・FFやDQの本家を制作するくらいの勢いでなければならないはずです。

まだまだわからないこともたくさんありますが、全ては7日後のE3で明らかになる、――はず。
[PR]
by nagatatu | 2005-05-11 22:44 | GAME
足の生えた蛇
http://tokyo.txt-nifty.com/fukublog/2005/05/post_2dc0.html

なんと勿体無いことを・・・!
いくら足が小さいからと言ってもなんとなく気づくものではないでしょうか。
こんなレアな生き物を平気で焼き殺してしまうとは・・・
マニアに売ればかなり高い値段が付いたでしょうに。
でも、足の生えた蛇というものは、想像すると非常に気持ちが悪いものです。

先日発見された尻尾の生えた卵といい、今回の蛇といい。

次は何が出てくるのでしょうか。
[PR]
by nagatatu | 2005-05-09 21:42 |
2ちゃんねるの板が・・・
2ちゃんねるに新板が続々と設立されているようです。
特に増加の勢いが激しいのはゲームカテゴリで、倍ほどに増えています。
その中に歴史ゲーム板という板もあり、三戦板にあった信長の野望・三国志のスレなどがどんどんこちらに流れてきているようです。

しかし、いくらなんでも板増やしすぎじゃないですかね?
正直、必要性を感じないような板が少しあるのですが・・・まぁ、それは今に言うことではありませんけど。

主にIEではなく、2ちゃんブラウザのLive 2chで今まで2ちゃんねるを利用してきた私としては、板が増えるのは嬉しいところですが、板ボタンに登録するのが大変だ(汗)
[PR]
by nagatatu | 2005-05-07 23:48 |
風来のシレン 月影村の怪物Inter netレポートその6 子供マムル救出作戦
供養峠の難易度:難しいコースで少女を救出し終えると、一度エンディングとなります。
エンディングを見た後にもう一度このコースを進むと、今度は少女ではなく、子供マムルを救出することができるようになります。

今回は子供マムルを救出に向かおうと思います。
供養峠はアイテムを5つまで持ち込みできるので、「ドラゴンキラー・百鬼の盾+1・大きなおにぎり・透視の腕輪・復活草」を持ち込んで行くことに――。

2Fで保存の壷を発見したので早速おにぎりを中に――もうでろでろ地獄は懲り懲りです。
ところが何故か、まるで餓死を心配しておにぎりを少し多くもってきた私をからかうかのように、おにぎりは後から後から出てきて、帰って邪魔になってきてしまいました。

「今欲しいのはおにぎりよりジェノサイドの巻物だ・・・!」
あの憎き青大根の存在を抹消する為です。混乱草と毒草のコンボ投げは本当に腹が立ちます。

しかし、残念なことに目当てのジェノサイドは14Fまでに出現しませんでした。
ここで中継地点の龍の顎に入ります。

15Fで青大根に初対面。あのコンボを喰らうこともなく倒しました。
ところが、17Fで肝の冷えるような恐ろしい体験をしました。
アイテム収集に励んでいたら、なんと大型地雷を踏み、体力が1に!
更にその1マス横に移動した途端、落とし穴にはまって力尽きてしまいました。
復活草が無ければここで終わってしまっていたところでした。

その後、21Fでオロチを倒し、子供マムル救出に成功!
後は透視の腕輪を活用して、うまくモンスターを避けながら月影村に戻るだけです。

勿論途中には青大根が現れ、邪魔をしてくることも数多くありましたが、手に入れた混乱避けの腕輪を使って乗り切りました。

そして遂に、子供マムル救出に成功。
お礼に「マムルの剣」なるものを貰いました。
[PR]
by nagatatu | 2005-05-04 18:45 | GAME
がんばれゴエモン新作
がんばれゴエモン 東海道中大江戸天狗り返しの巻

がんばれゴエモンといえば、FCやSFCで遊んだ経験のある方が多いのではないでしょうか?
数年前まで根強い人気を誇っていたこのシリーズ、ちょっと前までは開発が全く途絶えていましたが(がんばれゴエモン開発チームが解散していたため)最近になって開発チームが復活したようです。

開発チーム復活の記念として開発されたのがこの作品です。

ハードはニンテンドーDS。
お馴染みの和風アクションとなっております。
DSになって便利になったところは、ゴエモンインパクト戦での操作、でしょうか。
複数のボタンで多くの技を操るなどというややこしいことはせずに、タッチパネルを使って技を繰り出すようです。

結構やり易くなっていそうです。
[PR]
by nagatatu | 2005-05-03 21:07 | GAME
風来のシレン 月影村の怪物Inter netレポートその5 杖道一直線
b0050493_21542694.jpg風来のシレンInter net早くも五回目に突入。
今回は杖道一直線という特殊ダンジョンに挑戦してみました。
杖を駆使して最下層50階を目指し、進んでいくというダンジョンです。

一階で杖4本と壷をひとつ入手(全て未鑑定)
マムルを利用して杖3本を識別(変化・身代わり・一時凌ぎ)しました。
4本目は敵に振っても何の効果も出ず、痛み分けの杖かな?と思って敢えて攻撃を食らっても何も起こらなかったので、わかりませんでした。
仕方ないので、そのまま二階へ。

b0050493_2212835.jpg
二階に降りて長い通路を進んでいると、いきなり緑トドに出くわしました。
緑トドは未鑑定の杖を盗んでワープしたので、そのまま先に進むと、急に音楽が変わり、トドやガマが大量発生している泥棒ハウスが!

一瞬戸惑いましたが、よく考えればこいつらは直接攻撃をしてこないじゃないか!
これは経験値を稼ぐチャンスだ!

しかし、シレンのレベルが低いせいで、レベルの高いガマにダメージを与えることができませんでした。
そこで、他にいたチンタラなどを倒してLV上げ。
LV4になったところでダメージが1通るようになり、必死に殴りました。
かなり馬鹿な戦いだったと思います。

結局、2FでLV9まで上げることができました。
思った以上にターン数をかけてしまい、食料に苦労した事は言うまでもありません。

おにぎりも全てきれ、ヤケになって6階まで降りたとき、ピーたんを発見!
吹き飛ばしの杖を使って倒し、出てきたおにぎりを頬張るシレン。
ここで私はLVを上げたいという欲望の為に、愚行に出てしまいました。
そしてこのレポートも、その甘い考えで行ってしまった愚行によって終わりを告げてしまうのです。

持ち物に幸せの杖・身代わりの杖・痛み分けの杖が揃っていた。
それらを使って、まず幸せの杖で適当なモンスターをLVUPさせ、身代わりで反撃を防ぎ、一気に倒して経験値を多く手に入れようと思った。
痛み分けの杖は万が一の為に確保しておいた物だった。

その時、丁度前方にいたデブータに、幸せの杖を振ってLVUPさせてからすぐさま、身代わりの杖を振った。
その後は普通に倒せると思った・・・しかし、身代わりはなんとこちらを攻撃した。
身代わりでも反撃をしてくることが極希にある。
それをちゃんと頭に入れておかなかったのが敗因と言えるだろう。

とにかく、完全に油断をしていたシレンは呆気なくブタに殺されてしまったのである。
なんと情け無い話であろうか・・・

しかし、まさか6Fで死ぬとは思わなかった_| ̄|○
悔しいので近日リベンジ予定。
[PR]
by nagatatu | 2005-05-02 21:51 | GAME


by nagatatu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧