流辰記

ゲーム系・ニュース系中心
<   2004年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
PSPの価格、遂に発表!
プレイステーション・ポータブル(PSP)の値段と発売日が遂に決定致しました!
12/12に20790円で発売です。

しかし、ゲームのセーブに必要なメモリースティックデュオがなんと別売りのため・・・
実質24000円くらいかな?
まあ、セーブなしでゲームを進めるというのなら別の話ですが・・・(苦笑)

稼働時間が4~5時間ってのはどうかと思いましたね・・・
それはいくらなんでも短すぎじゃないのかと・・・(汗)

兎に角、NDSとPSPの両方の値段と発売日が明らかになって、ゲーム業界のハード合戦が熱くなってまいりました・・・(笑)

果たしてどちらが勝利をつかむのか・・・
[PR]
by nagatatu | 2004-10-27 23:20 | GAME
国盗り物語
テレビ東京、来年の新春時代劇は、国盗り物語
その事実に気づいたのは、なんと今日の夜である(苦笑)
偶然、Yahoo!で国盗り物語と検索したら、このサイトに辿り着いた。

去年は竜馬がゆくで、舞台は幕末。市川染五郎演じる竜馬が実に魅力的(?)だった。
ただ、十時間耐久は流石に辛いものを覚えた(苦笑)
今やっているNHK大河ドラマの新撰組より、よっぽどよかったと思う。

今回の舞台は戦国である。
主人公は基本的に斎藤道三・織田信長・明智光秀の三人である。
斎藤道三が北大路欣也・・・ううむ、ちょっと合うのかどうか微妙である。
北大路さんは結構うまいが、やはり人物的に合わないような気が・・・

織田信長役が伊藤英明というのは全然合わないような気がする・・・(´д`;)

明智光秀が渡部さん・・・まあいいんじゃないでしょうか。太閤記 サルと呼ばれた男の明智光秀よりかは・・・いい気が・・・(笑)

まあ兎に角、役者さんの器量次第ですな。
ちょっと早いですが、今から御正月を楽しみにしましょう(笑)
[PR]
by nagatatu | 2004-10-26 22:31 | 戦国
ローマ:トータルウォー
私が今三番目に関心を抱いているのが、このローマ:トータルウォーというゲームである。
舞台は古代ローマ・・・プレイヤーはローマの名将となって軍団を指揮し、戦争に勝利する―ことが目的だそうだ。

今発売されているのは英語版のみであるが、日本語版も11月26日にコーエーから発売されるらしい。

私はゲームはあまりパソコンではやらないのだがこれはどうしようかと迷っている・・・
PS2などで発売されることがあるのなら、できればそっちで買いたい・・・

とりあえず体験版をやってみた。


・・・結構面白い。特に音楽がよかった。
弓兵で矢を敵に射つときは、結構リアルだったので驚いた。
弓兵の放った矢を追尾し、敵が「グハァ!」と叫んで斃れるところまでズームインしている。
しかし、味方が弱すぎるような気もした(苦笑)

個人的に一番強いと思ったのは象兵。
数が少なくても、敵が歩兵なら、歩くだけで冥界送りに出来るし、攻撃が豪快なのでとても楽しい。

戦闘は、信長の野望 天下創世に少しだけ似ているような気がした。

しかし一番驚かされたのはやはりリアルさだろう・・・
自分が戦場にいるような気分になれる。

買って損は無いと思う。おすすめ

※因みに体験版はここからDLできます
[PR]
by nagatatu | 2004-10-25 23:36 | GAME
龍馬暗殺
現在NHKでやっている、大河ドラマ新撰組!・・・
このドラマ、あまり好きではないので主要部分以外はあまり見ないのですが、今日は龍馬暗殺の回でしたので、観ました。

大事なところだけ書きますか・・・

伏見の近江屋二階で中岡と共に談笑している竜馬。
何故か斎藤一の姿が・・・どうやら伊東甲子太郎に護衛を頼まれたんだとかなんとか・・・

ところが、竜馬は斎藤を「帰っていい」の一言で帰らせてしまいます。
帰らせるときに斎藤に言った台詞がちょっと頭に残った

「おまん、以蔵に似ちゅう」

まさか岡田以蔵の話が出てくるとは思わなかった。
正月のテレ東でやってた岡田以蔵はよかったなー、とか関係ないのに思ってしまった。


「藤吉、軍鶏を飼ってきてくれんか」
下にいる藤吉に向かって、そう叫ぶ竜馬。

軍鶏を買いに行く藤吉。それを真横から眺める佐々木只三郎ら見廻組の面々。

藤吉が行ったのを確認した後、見廻組が近江屋に突入。


「私、こういうものですが、坂本先生にお会いしたいのですが」
と言って、応対に出た主人(?)が階段を昇って竜馬の元へ知らせにいっているところを後ろから斬殺。

声も立てずに斃れる主人。

そして階段を上がっていく一行・・・

「才谷先生、お久しぶりでございます」
佐々木只三郎がそう言う・・・

途端に障子が開き、刺客が竜馬と中岡に襲い掛かる!
咄嗟にピストルを撃つ竜馬。しかし弾は当たらなかった。

つばぜり合いに持ち込むも、力及ばず、敢え無く絶命・・・

最後の地球儀がちょっとホロリときました
[PR]
by nagatatu | 2004-10-24 22:21 | 幕末
地震
今日の、午後6時くらいだったろうか・・・
とあるサイトでチャットをしていたら、地震がきた。しかもかなり大きい・・・
天井についている消灯がプラプラ揺れて、埃が下に落ちてきた(´Д`;)

この地震はヤバくないか・・・?
と思って、念の為、机の下に潜りこんでおいた。

2chの臨時地震板に接続しようと試みたが、・・・・繋がらなかった。

仕方なく、そのままじっとしていた・・・

・・・・・・・・・・

一旦揺れは治まったかのように見えたが、余震が少し続いた。


その後、テレビを見て仰天した。
なんと、新潟県に震度6強もの地震が起きたというのだ。

しかもその後の情報によると、死者も出たらしい。

改めて、日本とは地震が非常に多い国なんだな、ということを実感した。
新潟に御住まいの方、どうぞお大事に
[PR]
by nagatatu | 2004-10-23 22:22 |
君のためならし寝る
あなたは
「君のためなら死ねる」
というゲームをご存知だろうか?

次世代携帯ゲーム機、ニンテンドーDS(NDS)の対応ソフトの名称である。
制作はSEGA。
なんでも、

主人公の少年が、好きな女の子のために、色々な試練に立ち向かう
衝撃と感動と奇跡のラブストーリー。


・・・だそうです。詳しいことは知りませぬが(ぉ

その、君のためなら死ねる・・・略して君死ねの公式サイトがこちら!

ただ、このサイトへ行く時は、充分気をつけて下さい。
何故かというと、公式サイトから流れる、単調であるが独特な雰囲気を持っている奇抜な音楽が、聴く人の心を刺激するからです。

しかも、一度聴くと耳から離れない曲です。
充分に注意して下さいませ

今現在でもこの曲を聴いて我を忘れる人が多いです。
実を言うと私もその中のひとり・・・(マテ
この歌を歌うためのオフ会も敢行されたくらいですから、その危険性が容易に想像できることかと存じます。
[PR]
by nagatatu | 2004-10-23 16:08 | GAME
宮城谷三国志
今日、現在も文藝春秋で連載している、宮城谷昌光先生著の「三國志」の単行本第一巻を書店で購入しました。

「楽毅」・「重耳」・「孟嘗君」などなど、数々の中国史作品を生み出しておられる宮城谷先生。
その著書には主に春秋戦国時代の物が多い。
私のように、いきなり史書から入れない人は、普通歴史小説などを入門として、そこから入る人が多いと思うが、春秋戦国の小説を書かれている方で最も有名なのはやはりこの方だろう・・・

宮城谷先生の作品は余談が非常に多い・・・まあ作品にもよるが、私の敬愛する司馬遼太郎先生以上に多いか、それ以上だと思う。
三國志を読み始めると、なんと光武帝のところから記述されているではないか・・・ちょっと一瞬気が遠くなったが、気を取り直して半数近くまで読んだ。

ほとんどが後漢書に載っていることをちょっと書き直してうまく解説したものだった。
知らない人物の名前がどんどん出てきたので、多少焦った。
後漢書もやはり読むべきかな・・・(汗)

全体的にまとめると、完全正史ベース。
ついでに言うと、一巻目ではまだ三国志の「さ」の字にも達していないような感じです。
曹騰が少年で出てくるんですもの(笑)

これはかなり長い作品になりそうですねえ。
現在連載しているのは曹操の徐州攻め辺りらしいですが・・・

なんか、とてもダイナミックな雰囲気があります。
今までにない感じかもしれません・・・
[PR]
by nagatatu | 2004-10-21 23:52 | 三国志
PK
そういえば、信長の野望 天下創世PS2版のパワーアップキット(PK)っていつ発売されるんだろう・・・

Windows版PKの発売から既に半年以上経っているのですから、そろそろ発売して欲しいものですが・・・ってか発売しろ

久々の良作なんだから、もっと攻めにいかないと駄目だって・・・
[PR]
by nagatatu | 2004-10-20 21:13 | GAME
大塚明夫
決戦3の公式サイトで、主な敵キャラクターが更新されました。
謙信公の中の人が・・・なんと大塚明夫!
これはかなり嬉しいです。

NDSの方の発売日も残り七週間くらいで来ます。
こちらの方も楽しみ
[PR]
by nagatatu | 2004-10-16 19:16 | GAME


by nagatatu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧